ブラックジャックのルールは?ゲームの流れや特別ルールを徹底解説!

ゲームの種類

ブラックジャックはオンラインカジノで大人気のテーブルゲームです。

「21」とも呼ばれるカードゲームで、ルールと名前にも深いかかわりがあります。ブラックジャックはルールが単純でありながら、深い戦略を立てられるやり込み要素があるのが魅力です。

ブラックジャックのルールややり方の基本を押さえて、オンラインカジノで楽しんでいきましょう。

<この記事を読むとわかること>

  • ブラックジャックのオンラインカジノで一般的なルール
  • ブラックジャックのゲームの流れ
  • ブラックジャックの特別なルール
  • ブラックジャックで獲得できる配当
  • ブラックジャックの種類

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックは手札が「21」に近い方が勝つシンプルなルールのカードゲームです。ディーラーとの勝負で勝てば配当を得られる仕組みになっています。

<ブラックジャックのルール>
  • 手札が「21」に近い方が勝利
  • 最初のカード(ハンド)はプレイヤーもディーラーも2枚
  • ディーラーのカードは1枚だけオープン
  • 手札を見てカードを引く(ヒット)ことも勝負に出る(スタンド)ことも可能
  • プレイヤーが先攻でディーラーが後攻
  • ディーラーのヒット・スタンドには一定のルールで決定
  • 最終的なカードの合計が「21」に近かった方が勝ち
  • カードの合計が「21」になる(バースト)と無条件で負け
  • Aと10・J・Q・Kの組み合わせはブラックジャックで勝利が確定
  • カードの合計が同じだったときには引き分け(プッシュ)

ブラックジャックでは2枚のハンドから始めて、ヒットを繰り返していくことで合計「21」を目指します。プレイヤーが先にヒットをしてスタンドしたら、ディーラーがルールに従ってヒット・スタンドをするのが基本的な流れです。


カードの合計が「21」以上になってしまうとバーストして負けます。プレイヤーだけでなくディーラーもバーストすることがあるので公平なルールです。


ブラックジャックは「ブラックジャック」の役でほぼ勝利が確定するチャンスがあります。プレイヤーもディーラーもブラックジャックになったときには引き分けですが、確率的には低いので滅多にあることではありません。

ブラックジャックのカードの数え方

ブラックジャックではカードの数え方のルールが重要です。絵札も含めてカウントのルールを確認しておきましょう。

  • 2~9は数字の通り
  • 10・J・Q・Kはすべて10
  • Aは手札に応じて1か11の有利な数字

ブラックジャックではAが1にも11にもなるのが特徴です。Aと6がハンドのときには17と数えます。

ここでヒットして2が出たらAを11として数えて合計が19になります。しかし、Jが出たときにはAを1とカウントするので合計は17です。

Aは1と11の有利な方で数えられるので、ブラックジャックでは魅力の大きいカードになっています。

ディーラーのヒット・スタンドのルール

ブラックジャックでディーラーは自由にヒット・スタンドを決められるわけではありません。以下のルールに従ってヒットかスタンドかを判断します。

  • カードの合計が16以下ならヒット
  • カードの合計が17以上ならスタンド

ディーラーはカードの合計が17以上になってからスタンドするので、プレイヤーのカードの合計が16以下だったときには数字で勝負すると負けます。

16以下でスタンドしたときにはディーラーがバーストしない限りは勝てません。ディーラーのヒット・スタンドのルールはブラックジャックの戦略を考える上で重要なので覚えておきましょう。

すぐにわかる!ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックの基本ルールがわかったら流れを見てみると様子がさらによくわかります。ブラックジャックは以下の流れで進められていきます。

  1. チップを決めてベットする
  2. プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られる
  3. プレイヤーがヒット・スタンドをしていく
  4. ディーラーがルールに従ってヒット・スタンドをする
  5. プレイヤーとディーラーのカードの合計を比較して勝ったら配当を得る

プレイヤーはチップを決めた後はヒットするかスタンドするかを決めるだけでゲームを進められます。

実際には、プレイヤーが選べるアクションはブラックジャックのゲームごとに異なります。特別なルールがある場合にはさまざまなアクションを生かして戦略的にゲームを進めることが可能です。

ブラックジャックの配当率

ブラックジャックは勝ったときに1:1の配当率になります。賭けた金額の2倍の払い戻しがあるので、賭けた金額と同じだけ利益を獲得できるのがルールです。

ただし、ブラックジャックになったときだけは配当率が上がります。ブラックジャックで勝つと配当率は3:2です。10ドルを賭けた場合には25ドルの払い戻しがあり、15ドルの利益を手に入れられます。

知っておきたいブラックジャックの特別なルール

ブラックジャックにはヒット・スタンド以外にも選べるアクションがあります。

オンラインカジノではゲームのルールによって適用される特別ルールが異なります。よく導入されているルールを紹介するので参考にしてください。

ダブルダウン

ダブルダウンは最初の2枚のカードを見た時点でチップを2倍にできるアクションです。

ダブルダウンをすると必ず1回だけヒットしなければならず、追加でヒットすることはできません。1枚のカードを追加するのを条件に、チップを2倍にして大きな賭けに出られるのがダブルダウンです。

スプリット

スプリットは最初の2枚のカードが同じ数字だったときに選べるアクションです。

2舞子カードを2つに分けて、ダブルハンドでプレイできます。スプリットをするときには新たにハンドが1つ増えるので、最初に賭けたチップと同額を賭ける必要があります。

スプリットをした時点で両方のハンドにカードが1枚ずつ配られるのがルールです。さらにヒットできるのが原則ですが、Aをスプリットしたときにはヒットは1枚のみのルールがオンラインカジノでは一般的になっています。

インシュアランス

インシュアランスはディーラーのアップカードがAのときに選べる保険的なアクションです。

チップの半額をベットすることで、ディーラーが「ブラックジャック」だったときに保険をかけられます。

もしディーラーが「ブラックジャック」だったとしたら、プレイヤーも「ブラックジャック」でない限りは負けです。しかし、インシュアランスにベットしていれば、ディーラーが「ブラックジャック」のときに保険金が支払われてプラスマイナスゼロになります。

イーブンマネー

イーブンマネーはプレイヤーが「ブラックジャック」で、さらにディーラーのアップカードがAのときに選べるアクションです。

イーブンマネーを選ぶと配当率が1:1で勝てます。「ブラックジャック」で勝つと配当率が3:2に上がるのが魅力ですが、ディーラーも「ブラックジャック」だった場合には引き分けになって利益を得られません。

ディーラーのアップカードがAのときには、ディーラーも「ブラックジャック」の可能性があるため、イーブンマネーを宣言することで勝ち逃げができます。利益率を減らす代わりに確実に勝てるようにするのがイーブンマネーです。

サレンダー

サレンダーはカードが配られた時点でゲームを降りるアクションです。

配られた2枚のカードとディーラーのアップカードを見たときに、勝てる見込みがないと思った場合にはサレンダーを宣言すれば降りられます。

ただし、チップの半分を放棄することになるのが注意点です。負けたらチップの全額を失うことになるため、リスクを減らすアクションとしてブラックではよく用いられています。

スイッチ

スイッチはダブルハンド以上のブラックジャックで選べる場合があるアクションです。

複数のハンドで同時プレイできるブラックジャックでときどき導入されている特別ルールで、ハンド間のカードの交換ができます。

カードが配られた時点でカードをハンド間で交換し、より有利な形でブラックジャックを進められるのが特徴です。2ハンドのブラックジャックが典型的で、実質的に2人でカードを融通してプレイできるルールになっています。

ブラックジャックの代表的な種類と特徴

オンラインカジノではさまざまな種類のブラックジャックをプレイできます。

通常のブラックジャックに加えて、特別ルールを加えたブラックジャックを楽しめます。以下の代表的な特別ルールのブラックジャックの特徴を簡単に紹介するので、ゲーム選びの参考にしてください。

  • ブラックジャックサレンダー
  • ブラックジャックスイッチ
  • プログレッシブブラックジャック
  • パーフェクトブラックジャック

ブラックジャックサレンダー

ブラックジャックサレンダーはサレンダーのルールを取り入れているブラックジャックです。

最初に手札が配られた時点で負けを認め、チップの半分を放棄してゲームを降りることができます。明らかに負けそうな状況で損失を減らせるのがメリットです。

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチはスイッチのアクションを選べるブラックジャックです。

基本ルールとしては2組の手札を持つことができ、その間で手札を交換できます。手札の入れ替えによって勝てる可能性を広げられるのが魅力です

プログレッシブブラックジャック

プログレッシブブラックジャックはプログレッシブジャックポットのルールが搭載されているブラックジャックです。

同じゲームに賭けたプレイヤーのチップがプールされていき、一定の条件を満たして勝ったときに莫大な配当を得られるルールになっています。詳細はゲームごとに異なりますが、Aが最初のハンドに含まれているのがジャックポットの参加条件なのが一般的です。

パーフェクトブラックジャック

パーフェクトブラックジャックは基本ルールが同じで、サイドベットができるブラックジャックです。

オンラインカジノのパーフェクトブラックジャックでは、ペアに賭けられる特徴があります。最初に配られたカードにペアがあると配当をもらえるのがルールです。数字のペア、数字と色のペア、数字とスートのペアによって配当率が異なります。

ブラックジャックで負けたとしてもサイドベットで勝てるチャンスがあるのがパーフェクトブラックジャックの魅力です。

まとめ

ブラックジャックは手札が「21」に近くなるようにディーラーと競い合うのがルールのテーブルゲームです。

2枚のカードからスタートして、追加のカードを引くか引かないかを決めるだけで簡単にプレイできます。ブラックジャックはヒット・スタンド以外のアクションをして有利なゲームの進め方をすることも可能です。

基本ルールは単純ですが、やり込む要素も多いことからオンラインカジノで人気のテーブルゲームになっています。

タイトルとURLをコピーしました