オンラインカジノの安全性を調査!合法性や利用のポイントを紹介!

オンラインカジノの知識


オンラインカジノの安全性は大丈夫なのかが不安な方もいるでしょう。

ゲームをやってみたいけれど、合法なのかが心配で迷っているということもよくあります。

オンラインカジノの安全性について詳しく理解すれば、安心な方法で利用できます。

オンラインカジノを安全に使うポイントを知って、楽しく利用していきましょう。

<この記事を読むとわかること>

  • オンラインカジノの安全性に関する3つの視点
  • オンラインカジノは日本で合法か違法か
  • 安全性の高い運営会社の特徴
  • ユーザーが安全に利用するためのポイント

オンラインカジノの安全性の観点

オンラインカジノの安全性には3つの観点があります。オンラインカジノが安全かどうか気になっている方は、以下の視点で懸念を持っているのではないでしょうか。

  • オンラインカジノはそもそも合法か
  • オンラインカジノの運営会社そのものの安全性
  • オンラインカジノのサービス利用についての安全性

オンラインカジノの安全性について、ここでは3つの観点から詳しく解説します。背景も踏まえて丁寧に見ていきましょう。

オンラインカジノの日本における合法性

オンラインカジノは日本で合法なのでしょうか。

日本では刑法によって賭博罪が定められていて、基本的には賭博のサービスの提供も賭博行為も禁止されています。

日本にカジノがないのも法律によって制限されているからです。

オンラインカジノは果たして合法なのかを詳しく確認していきましょう。

日本サービスなら違法で安全ではない

オンラインカジノが日本サービスだった場合には違法です。

日本の法律ではカジノのサービスを提供することが禁止されています。

日本に拠点がある個人、あるいは法人が運営しているオンラインカジノは危険性が高いので避けましょう。

海外サービスは合法でも違法でもない

海外サービスのオンラインカジノは合法でも違法でもありません。

法律は国内の統制のために定められているため、海外の個人や法人によるサービスには適用されないからです。

国家間の協定によって日本の法律が海外にも適用される場合はありますが、オンラインカジノについては特別な協定がないので日本では合法でも違法でもありません。


ただし、海外のオンラインカジノが現地の法律に反していたら違法です。

国によってカジノの法律的な取り扱いには違いがあります。主要国では政府による認可を受けて運営しているのが一般的です。

また、国によってはカジノが全面禁止になっているため、運営会社の拠点が置かれている国で禁止されていたら違法になります。

ユーザーはグレーゾーンになっている

日本の刑法では日本人が賭博行為をするのを禁止しています。

オンラインカジノを利用したユーザーが違法になるかどうかは現状ではグレーゾーンです。刑法が定める賭博罪は本来、国民を賭博による損害から守るのが目的だからです。

悪質な賭博に引き込まれてユーザーが大きな損失を被るのを防ぐための法律なので、海外のオンラインカジノの利用については解釈が分かれています。

オンラインカジノを利用して逮捕されて裁判になった事例もありますが、罪を問われたケースも無罪になったケースもあります。

無罪になった事例ではオンラインカジノを裁ける法律がないのに、ユーザーを罰するのは妥当ではないという判断でした。

有罪になって罰金を払った事例ではあえて裁判に持ち込まずに罰金を支払うことで釈放されるのを選んでいたというのが実情です。

日本の裁判では判例が重視されるので、現状としては海外で運営されているオンラインカジノは安全性が高いと判断して問題ないでしょう。

オンラインカジノの運営会社の安全性を見極める6つのポイント

オンラインカジノの運営会社が悪徳だったとしたら、ユーザーは被害に遭ってしまいます。

運営会社の安全性を確認するのはオンラインカジノを利用する上で重要です。

安全性を見極めるには以下の6つのポイントをチェックするのが効果的です。

  • 運営会社が合法的に実在するか
  • ライセンスを保有しているか
  • 第三者機関による監査があるか
  • 安全なゲーム配信会社と契約しているか
  • ユーザーサポートの評判が良いか
  • サービス地域が適切に限定されているか

オンラインカジノには詐欺もないわけではありません。運営会社の安全性を見極められるように、重要なチェックポイントを詳しく把握しておきましょう。

運営会社が合法的に実在するか

オンラインカジノの運営会社が存在していて合法的にサービスを提供しているなら安全性が高いと判断できます。

少なくとも以下の情報がオフィシャルサイトで公開されていなかったとしたら悪徳業者のリスクが高いと考えた方が良いでしょう。

  • 運営会社の名称
  • 住所
  • 連絡先

国によって合法かどうかの判断基準は異なります。

上場企業であればまず安心ですが、上場していなかったとしても各国のルールに従って合法的に経営しているカジノもたくさんあります。

国別に詳細を確認するのは大変ですが、少なくとも実在するかどうかはチェックするのが大切です。

ライセンスを保有しているか

オンラインカジノの運営会社がライセンスを保有しているなら安全性について不安はありません。

合法的にオンラインカジノを運営するにはライセンスの取得しなければならない国はたくさんあります。

ライセンスがあれば政府が適正な運営をしているのを認めているので安全です。

カジノのライセンスの信頼性が高い国として有名なのが以下の6つです。

  • イギリス
  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • ジブラルタル
  • マン島
  • オルダニー島

他の国であっても政府からライセンスを受けているなら安全性について不安はありません。

オンラインカジノの安全性を見極める上で最もわかりやすくて重要なのがライセンスです。

第三者機関による監査があるか

オンラインカジノが第三者機関によって監査を受けているなら安全性はさらに高くなります。

監査機関を設けるのはライセンスの保有条件になっていることもあります。

第三者視点で公正性や透明性が確保されているかどうかを定期的に確認されているため、ユーザーが不利益を被ることはまずありません。

オンラインカジノの監査をしている代表機関は以下の通りです。

  • eCOGRA(イーコグラ)
  • TECHNICAL SYSTEMS TESTING(TST、テクニカルシステムテスティング)
  • iTech Labs(アイテックラボ)
  • GAMCARE(ガムケアー)
  • GAMING LABORATORIES INTERNATIONAL(GLI、ゲーミングラボラトリーズ・インターナショナル)
  • TüV Rheinland(テュフラインランド)

他の機関であっても第三者の立場でオンラインカジノの運営を監査しているなら安全だと判断できます。

監査機関を置いていなくてもライセンスがあれば問題はないですが、監査を定期的に受けているならさらに安心です。

安全なゲーム配信会社と契約しているか

オンラインカジノは自社開発したゲームを配信していることは稀です。

一般的にはゲーム配信会社と契約して、オンラインカジノのゲームを配信しています。

優良なゲーム配信会社と契約しているオンラインカジノなら安全です。

オンラインカジノ業界で有名な優良会社として8社を挙げておきます。

  • NetEnt(ネットエント)
  • Microgaming(マイクロゲーミング)
  • EvolutionGaming(エボリューションゲーミング)
  • PragmaticPlay(プラグマティックプレイ)
  • Gamesys(ゲームシス)
  • Roxor Gaming(ロクソールゲーミング)
  • Yggdrasil Gaming(ユグドラシルゲーミング)
  • Ezugi(エズキ)

ゲーム配信会社は国によってはゲーミングライセンスを求められます。

ライセンス保有のゲーム配信会社と提携しているなら安全性が高いでしょう。

ゲーム配信会社もオンラインカジノと同様に第三者機関による監査がライセンス保有に必要な場合もあります。

優良なカジノゲームを配信する会社は乱数発生器(RNG)を導入して公平性を確保しているのが一般的です。

ライセンスがあるか、上場しているか、長年の実績があるかという視点で契約先のゲーム会社も見てみると安全性の高いオンラインカジノを選び出せます。

ユーザーサポートの評判が良いか

ユーザーサポートが充実していて評判が良ければ安全性の高いオンラインカジノと判断できます。

メールだけでなくライブチャットによるサポートがあり、多かれ少なかれ日本語に対応しているのが重要なポイントです。口コミでユーザーサポートについて好評があるならまず安心できます。

オンラインカジノを利用していると登録や入金・出金、ログインやゲームのプレイなどでトラブルが起こることがあり得ます。

ユーザーサポートが充実していれば、困ったときにすぐにトラブルを解決可能です。

悪徳業者の場合にはユーザーサポートにコストをかけることはありません。

ユーザーファーストの視点でサポートに力を入れているオンラインカジノは安全性が高いと言えます。

サービス地域が適切に限定されているか

オンラインカジノのサービス地域は安全性を判断する上で重要なポイントです。

日本にしかサービスを提供していない場合には、悪徳業者のリスクがあります。

海外にもサービスを提供した方がたくさんのユーザーを獲得できるため、あえて日本だけに限定する理由がないからです。

実は日本に拠点があって日本人が経営している違法カジノというリスクがあるので避けた方が無難です。

また、グローバル展開をしていたとしても、サービス地域が限定されていなかったら安全性に心配があります。

アメリカなどでは他国の会社がオンラインカジノのサービスを提供するのを禁止しています。このような禁止国にも対応しているオンラインカジノは違法なので利用を避けましょう。

ユーザーの安全性に関する3つのリスク

オンラインカジノをユーザーが利用する上での安全性についてはリスクから考えるのがポイントです。実際にオンラインカジノを利用したユーザーから口コミでよく挙げられているリスクの代表例は以下の3つです。

  • 悪徳なオンラインカジノに騙された
  • 勝ったのに出金できなかった
  • 賭けていたら生活資金まで失ってしまった

オンラインカジノの初利用の方にとってはイメージしにくいかもしれません。ユーザーが負うリスクを簡単に確認しておきましょう。

悪徳なオンラインカジノに騙された

オンラインカジノを謡っている悪徳業者も存在します。

登録して入金したら雲隠れしてしまい、利用できなくなるというケースすらあるのは事実です。

悪徳なサービスに登録してしまわない対策はユーザーにとって重要です。

勝ったのに出金できなかった

オンラインカジノでは勝ったのに出金できないリスクがあるのが注意点です。

ゲームに賭けて儲かったら、出金して現金にしてこそ意味があります。

出金申請をしたのに却下されるトラブルは口コミでも取り上げられています。

悪徳業者に騙されたケースもありますが、ルール違反をしていて出金拒否になることもあるので気を付けなければなりません。

賭けていたら生活資金まで失ってしまった

ユーザー視点でのオンラインカジノの安全性の懸念として最も大きいのはギャンブル中毒です。

気づいたら生活資金まで失ってしまったという事例も決して少なくはありません。

儲かりたいという一心で賭け続けてしまい、資金がなくなっても次々に入金して生活資金もなくなることがあり得ます。

ギャンブルの安全性について共通する問題なので念頭に置いておきましょう。

オンラインカジノを安全に利用するための4つのポイント

オンラインカジノにはリスクがありますが、ユーザーが意識して安全性を重視すれば問題ありません。オンラインカジノを安全に利用するポイントを押さえておきましょう。

  • 安全性の高いオンラインカジノを利用する
  • 利用規約やルールを守る
  • 資金管理をしてゲームをプレイする
  • ギャンブル中毒の対策をする

4つのポイントを押さえていれば、オンラインカジノを安全に利用できます。個々のポイントについて十分に把握して、納得の上でオンラインカジノを楽しんでいきましょう。

安全性の高いオンラインカジノを利用する

オンラインカジノと銘打っているだけの悪徳なサービスを利用しないのが最も大切です。

ライセンスや提携先のゲーム配信会社を重視して安全性の高いオンラインカジノを利用しましょう。

運営歴もあって多数のユーザーがいるなら被害に遭うことはありません。安全性を重視してオンラインカジノを選ぶのが大切です。

資金管理をしてゲームをプレイする

オンラインカジノでは資金管理が重要です。

むやみやたらに入金して賭けてしまったら、生活資金を圧迫することになりかねません。

オンラインカジノに使う資金を決めて、自己管理をしましょう。

オンラインカジノの安全性はユーザーの意識によって大きく左右されます。生活資金とカジノの資金は分けて、ゲームの賭け金に使っていきましょう。

ギャンブル中毒の対策をする

ギャンブル中毒にならないように対策をするのがオンラインカジノを安全に利用するポイントです。

資金管理をしていたつもりが、気づいたら生活資金まで使ってしまったというケースもないわけではありません。

白熱しているうちに夜明けまでプレイしてしまうこともあるでしょう。

オンラインカジノには自己規制設定ができるカジノもあります。ギャンブル中毒になりそうなときに、入金制限やプレイ時間制限をかけられれば安心です。

自己規制設定が必須ではありませんが、不安がある方には資金の安全性の確保のためにおすすめします。

利用規約やルールを守る

オンラインカジノで出金できないトラブルを起こさないためには、利用規約やルールを守るのが最も大切です。

出金が拒否されたケースでは、利用規約違反をしていたり、ルールで定められている条件を満たしていなかったりした場合がほとんどです。

イカサマのプレイをしたときには不正行為になって出金できなくなります。

出金条件を満たしていなかった場合には申請が却下されますが、条件を満たした時点で出金できるので心配ありません。

利用規約やルールの理解不足が原因で出金トラブルになることはよくあります。オンラインカジノを安全に利用するために、きちんと規約に目を通しておきましょう。

まとめ

オンラインカジノの安全性は合法性、運営会社の信頼性、ユーザー視点でのリスクの3つの観点があります。

どの観点からも心配がないカジノを選べば安心です。

合法性については今後どのような展開があるかは不透明ですが、現状としては合法的に運営されているオンラインカジノを利用する限りは問題ありません。

ライセンス保有で公平性と透明性を重視している安全性の高いオンラインカジノを利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました